校章の由来

 校章 
 校章
 校章のデザインは、昭和56年5月15日に決まりました。 全校生徒からデザインを募集し、その応募作品から美術科担当職員が 図案を作り、
校章選定委員会で検討して決定しました。
 
 校章の意味
 郷土柏市を表す「かしわ」の葉3枚は、知・徳・体を意味し、
葉脈が強調されているのは、向上発展を意味しています。

中央の葉は上から下へデザインされているのは、地名にちなんで逆にしたものです。

和と協力がとれるように全体を円形でまとめています。